僕にとってのタルパソングについて語る記事①です。
が、タルパ要素より音楽ヲタ要素のが強い内容なのでご覧になる方はご注意あれ。

・・・










バトン(Q21/Q84)で回答した通り、僕はスピッツが大好きです。
中でも一番すきな曲が「運命の人」です。(シングルとアルバムとでミックスが異なりますが個人的にはシングルの方が好きです)(イチバンなんて選べないお…!!とも思いますが、なんだかんだイチバン聴いてるし歌ってるし弾いてる曲なのでコレかなぁと思ってます)(プロモもキモくて他人にすすめるのは抵抗あるけど好きです)

その曲とモドキ達を絡めた語りを以下にしますが、さっきも記した通り、ヲタク全開キモ語りなので、ご注意ください。

・・・

まずはじめに、この曲に出てくる「神様」について。
僕なりの解釈を書いておきます。

草野さん(作詞担当)はたびたび「神様」というワードを使います。

「神様」って聞くと、雲の上に居る後光が差してるヒゲの長いやさしそうなカオした白基調のおじいさん・・みたいな「キャラクター」が思い浮かびます。

でも草野さんの使う「神様」ってあんまり「キャラクター」「特定の存在」って感じがしません。

もっと漠然とした、掴みどころのない、でも来てくれたら嬉しい・・
そういう・・

「手に入れたら嬉しい世界」とか
「来てくれたら嬉しい未来」とか
あるいはシンプルに「幸せ」とか

そんなニュアンスのナニカだと僕は思っています。

それを踏まえてどぞ。

・・・

※がっつり歌詞引用しまくりたいので別途語った画面をスクショして貼っていきます。
※詞に使われてる字が間違ってても気にしないであげてください。

では一番から行くぞ!

・・・

5B1F9D34-E0B5-4D7E-AE79-AFC8DD6AAA1E

・・・

B85E782D-A1E2-4073-9881-3E953ADBCC28

たびたび入る「草野さん情報」は、過去に読み漁ったインタビューや聴いたラジオ・ライブMCなどがソースになってるんですが、いちいちどこから持ってきたとかはメンドくさ過ぎるので省いてます。

ので、コレは管理人の勝手な妄想だと思って貰っても構わないです。

・・・

2A240F55-602A-4D89-A20A-AF3A3CE0727F

・・・

1EB49CA9-7F72-4E39-8D75-C50C5C72D81E

・・・

A4FF28F1-E858-49AC-979C-7F402693422C

まぁこれ(サビ)たんに「最中」の描写でもあると思うんですけどね。
という無粋なコト書きながらもまだまだいきます。

・・・

17C00E5E-11D0-46E0-B6CD-0885378546ED

この曲は一人称(「僕」「俺」「私」など歌い手の人格のひとつを固定させるワード)が無いのも解釈の幅を広げてて良いなと思います。

・・・

ここから二番だ!

・・・

96C874C5-0A55-407E-812E-49471C1C4498

・・・

17AFE7E4-6130-4167-BAFD-E3C6965C3C1C

・・・

F470980F-475E-4F3C-AD9A-01F017FA6F8F

・・・

二番終わってCメロと大サビと締めだよ!

・・・

C36513DD-827D-47F0-820B-8C8D5C4A9C14

ここまでが僕なりの「運命の人」の、モドキ達を絡めた解釈になります。

で。

・・・

97D88F53-0B57-47C9-B4E6-95436E48F116

のちにモドキソン解釈も聞けました。
うれすかった。

こーちゃんからは特にコメント無しです。

・・・

※同年4月12日追記。

hashiru_haruka_210404

サビの「君を乗せていく」のとこをイメージして描いた絵です。

あったかいきもちいい風の中を二人に乗せてもらってどこまでも飛んで行ってる・・そんな多幸感に溢れた無敵の絵です。

いつもなら僕の「顔」はあんまちゃんと描かない方針なんですが、「この絵は描けよ」と二人にプッシュされたんで描きました。
たまにはこういうのも良いですね。

追記おわり。

・・・

前述した通り、もともと大好きな曲だったんだけど、こーやって彼等を絡めたことで更に好きな曲になりました。

聴いてて泣けるくらい好きになった。
今後も味わいながら聴いていこうと思います。

きっかけをくれた串くんにも感謝!

のちにもいっこ個人的なタルパソング記事を挙げる予定です。
ひとまずこの記事はここまで!

ご清聴いただき、ありがとうございました!!